« 破天ツアーズ・・・南蛮街編 | トップページ | 一週間もサボってしまいました・・・廃!! »

太陽が沈んだら迎えにいくよ。。

おすぎです!!この映画を見ないと踏んづけちゃうわよ・・・・こんばんわカンナです。

いあいあ、三度登場のおすぎさん、三度目になると私のモノマネもかなり本物になってきました・・・廃!!

映画「タイヨウのうた」を見ました。

少し前に、ドラマも放送されていましたが、ドラマではなく映画とゆうところが私なりのこだわりだったりします。

本当の所は、ドラマの主演だった沢尻エリカさんは、ちょっと違うと思っているからです(だって病人の役なのに綺麗すぎるだろ・・・てか常にメイクばっちりでピアス付きってのは嘘くさいですw)

その点、映画の主演のYUIちゃんは普通の感じで素直に見れました(ただし演技の方は・・・・・)

演技なら沢尻エリカ、雰囲気ならYUIちゃんとゆうことでしょうかw

さてお話なのですが、不治の病を持った少女の青春物です。

そう書くと、語らずともストーリーの展開が読めるので細かいストーリーは書きません、是非DVD等で鑑賞してくだい。。

作品は、全体的にとてもよかったのですが、個人的によかった所は作品冒頭の主人公「雨音薫」が窓から男の子(塚本高史)を見ていて、バス停の影になり姿が見えなくて、次の日にバス停を動かす所が、なんか学生のころの気持ちがよみがえってきて、すごくよかったです(^^)

前半部分の薫を見ていて、人を好きになるって、こんな感じだったよなぁ~と、しみじみと思い出しましたよ・・・・廃!!

こんな風に書くと、なんだか年寄り臭い感じなのですが、タイヨウのうたを見ていて気づいたことがあります。

それは、主人公雨音薫よりも、薫のお父さんやお母さんの方に感情移入が強いとゆうことに!?

これって、私自身の精神年齢がオバサン化しているとゆうことでしょうか?(´д`;)

どうも、最近はドラマでも主人公よりその周辺にいる大人の方に共感してしまっている自分、母性的になったと言えば聞こえはいいのですが・・・

そんな感じで見た映画「タイヨウのうた」なのでした、主題歌でもある「Good-bye days」が映画の最初に聞くのとラストの聞いた時の雰囲気がが違ってとても印象的でした、号泣とは言いませんが、なんとなく切なくウルウルとくる、いい映画でございましたぁ~お勧めです(^-^)

|

« 破天ツアーズ・・・南蛮街編 | トップページ | 一週間もサボってしまいました・・・廃!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157498/12775298

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽が沈んだら迎えにいくよ。。:

« 破天ツアーズ・・・南蛮街編 | トップページ | 一週間もサボってしまいました・・・廃!! »